Physical CheckThe best sports life without injury

¥1,500からできる日本初のケガ予防システム

フィジカルチェックは、整形外科師やAT、PT、コーチらが共同で開発した日本初のケガ予防システムです。
全てのスポーツで実施でき、手動で19種類の測定結果を総合的に分析・評価し、選手のケガの危険度が数値化され、改善すべき項目が明確になり、ケガの予防ができるようになります。
数値に統計的根拠があるからこそ、測定結果をもとに改善することでケガ人の数を90%減らすことに成功しています。

フィジカルチェックで明確になる4つのこと

今現在ケガをする確率(部分別)今現在ケガをする確率(部分別)

Probability of injury

腰部ケガ率80%などケガの危険度が数値化され、自身の現状を把握する事が可能となります。

危険度の高いケガをする原因危険度の高いケガをする原因
危険度の高いケガをする原因

Cause of injury

大腿前部の柔軟性の低下、腸腰筋の機能低下など、何が原因でケガをする危険性が高いのかが明確になります。

トップ選手との比較トップ選手との比較

Comparison

トップ選手と比較することで、どこが不足しているのか、何をすべきか、目標を明確にする事ができます。

トップ選手との比較
測定結果から導き出される改善方法測定結果から導き出される改善方法

How to improve

測定結果をもとにケガの予防に必要な改善方法が判明し、実施することで、ケガなく最高のスポーツライフを送ることができます。

フィジカルチェック申し込みからの流れ

  • 学校やチームまでトレーナースタッフがお伺いし
    一人一人を詳細に測定(約1時間)
  • 一人一人のデータを分析し、
    ケガの危険度やその原因を調査(約1週間)
  • シートにまとめ、個々人へのフィードバックや改善案の共有
  • スポーツクラウドサイトにて改善トレーニングを公開
  • ニューモード専属トレーナーによる定期トレーニングフォロー
対象 全国の小学~大学・一般のすべての方
すべてのスポーツ
料金 一般:¥3,000/人 学生:¥1,500/人
(チーム10人以上での実施の場合)

【研究実績】
これらのベース研究は、さまざまな学会で評価されています。

・高校サッカー選手における腰痛発症予測システムの作成
~腰痛発症と身体機能因子の検討~
<日本腰痛学会(2014)>
・女子新体操ジュニア選手のための障害予測システム
<日本臨床整形外科学会(2016)>
・高校野球選手の競技能力向上と障害予防を
両立させるフィジカルチェック
<日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(2016)>

フィジカルチェック開発元 株式会社スポーツクラウド

お問い合わせフォームからお申し込みいただくか、
お電話で「フィジカルチェックの件で」とお伝えください。

お問い合わせフォームはこちら

Facebook

View More